error888:

Assembly of a SU-30SM aircraft at Irkutsk aviation factory [1000 x 1469] : MachinePorn
Windows8.1の次が10になった件は、バージョン判別しようとしてOS名を取得して前方一致で”Windows 9”だったら95/98系と見なすという糞コードが蔓延しているので避けたという話をFacebookで見かけた。説得力ありすぎる。
gkojax:

【画像あり】ワイ将、とんかつ専門店のとんかつを食べて泣く : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ
tuya28:

おかやん on Twitter: “電源ボタンの場所がわからないそうなので追加しました http://t.co/4zWMlIowSE”
katoyuu:

hkdmz:

highlandvalley:

alfortrichmilk:

wideangle:

kagurazakaundergroundresistance:

otsune:
145907.jpg
2008-06-09
bnbn194:

吉ぽん ポンポコ団長さんはTwitterを使っています: “じわるw http://t.co/IXFKheGkTK”
なんというか、元々「殴りやすいバカがいたら殴る」というモヒカンヒャッハーな世界がネット掲示板であって、「反戦思想が攻撃に晒されている! 右傾化だ!」と戦慄する前に、「ネット民がバカを殴ってみたら反戦の人だった」という状況に左方面の人達はまず危機感を持ってほしい
bgnori:

https://twitter.com/umaaaaa_chan/status/517489575304761345 これ深いよなぁ
hizayamasan:

◆御嶽山を観測対象から外したのは自民党、という印象操作。そこまでして隠そうというのだからよほど都合が悪いらしい。
>御嶽山(長野、岐阜)などの12火山は「研究しにくいか活動性が低い」(文科省)として見直しを検討(2008.12.9)
これが民主党支持者ザイニチによればこうなります↓
>御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権 
いや新聞じゃ2008年に見直し検討したとしか分からないけど?それに、火山噴火の予知は文科省ではなく気象庁。民主党がこの「気象庁の予算」を削ったことが
各種資料により明らかとなった。

317 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:18:56.74 ID:6rw2kvwd0.net 予算がそのままだったら
犠牲者が減っていた可能性が否定できない以上 批判はまぬがれない、 人命と予算対効果なんていうのは笑わせる 犠牲者が将来ノーベル賞取った可能性だってある 
まぁそんなもんはくだらない344 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:21:08.04 ID:b5elU8oI0.net »317 ネトウヨは災害になると毎回張り切ってデマを飛ばす ■大学観測分   (1)→御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権 (2)2003~2006年度で観測装置維持費を1億1100万→6800万に減額したのは自民党政権 ttp://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX■気象庁観測分 →平成25年度に御嶽山の観測施設が計画通り更新済417 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:27:48.78 ID:L7a++bLt0.net »344 まじで民主党支持者ってデマばっかクズの集まりだな»(1)→御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権 完全なデマ。
新聞記事にそんな記述
いっさいありません。»(2))2003~2006年度で観測装置維持費を1億1100万→6800万に減額したのは自民党政権 ttp://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX 法人化のために大学に利益が入るので、
その分の予算の削減、
当時は就職氷河期とよばれる
大不況時代だったので当然434 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:29:14.16 ID:lM4Fm42P0.net »417 だな。まとめておく■自民党時代(麻生政権)に縮小したのは、
大学(文部科学省)の火山研究予算 これは、国立大学自体を法人化したのだから当たり前。
基本的に大学は自前で稼いで自前で研究すべき■自民党時代、気象庁予算は継続・強化 ↓ だがしかし、民主党政権になり、
国交省(つまり気象庁)の事業仕分けで
「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要なのか」 6月に気象庁で開かれた、国土交通省対象の事業仕分け「行政事業レビュー」 活発に活動する全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ

ソース: ttp://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX として、仕分けてしまった ↓ 
火山の降灰警報発表準備へ噴煙観測を高精度化2013/02/11(月) 16:46・・・また、25年度には富士山、御嶽山(おんたけさん)、阿蘇山など6火山の観測所を更新する計画で、新年度予算に1億9500万円をつけた。http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml

↓ しかし、噴火の予知には
継続的な観測データが必要。
3年間のブランクは痛かった… (ただし、限られたデータから警戒は呼びかけていた。
民主自体の失われた3年がなければ、と悔やまれてならない)447 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:30:28.53 ID:b5elU8oI0.net »417 ■大学観測分   (1)→御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権
岩手山は「観測強化」 文科省方針文部科学省は8日までに、33の活火山で大学が行っている観測を「強化」「現状維持」「見直しを検討」に3分し、予算や人材を集中する方針案を決めた。岩手山など16の火山で強化し、気象庁も観測している12火山について見直しを検討している。・・・一方で、雌阿寒岳(北海道)、秋田駒ケ岳(秋田、岩手)、吾妻山(山形、福島)、安達太良山、磐梯山(以上福島)、神津島(東京)、焼岳(岐阜、長野)、御嶽山(長野、岐阜)、鶴見岳・伽藍岳、九重山(以上大分)、薩摩硫黄島、中之島(以上鹿児島)の12火山は「研究しにくいか活動性が低い」(文科省)として見直しを検討するとした。だが、雌阿寒岳などでは最近になって活動が高まっており、今後見直しも検討するとしている。 (2008.12.9) http://www.iwate-np.co.jp/bousai/mtiwate/2008/mt0812091.html

その報道を裏付けるように、火山部会・平成20年12月15日資料
今後の大学等における火山観測研究の当面の進め方について(案)平成20年12月15日測地学分科会火山部会・・・1)重点的に強化すべき火山について(1) 大学の観測施設等の老朽化が進んでおり、このままでは観測研究に支障が出るおそれが高く、緊急に支援すべき必要がある火山。(案 阿蘇山、霧島山)(2) 現状においては、大学単独では観測施設の維持管理が困難で、支援を受けて観測を継続すべきもの。(案 樽前山、有珠山、北海道駒ヶ岳、草津白根山、浅間山、口永良部島)(3) 大学や研究機関による観測施設が比較的整備されており、当面は大学の研究資源を集中させることにより、その維持管理が可能であるが、将来的には支援を検討すべきもの。(案 岩手山、富士山、伊豆大島、三宅島、雲仙岳、桜島)(4) 地理的条件等が厳しく、観測網の維持管理が困難と思われる火山。(案 十勝岳、諏訪之瀬島)・・・http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/002/siryo/attach/1286506.htm

で「重点的に強化すべき火山」に御嶽山が入ってない。 つまり当時の自民党・麻生政権が強化対象に入れないことにした。687 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:52:21.64 ID:15rxcyaV0.net »447 ID:b5elU8oI0 火山噴火予知は文科省ではなく、気象庁ですよw 気象庁の火山観測予算を削減したのは事業仕分けで政治決断した【民主党】です。嘘つき乙 民主党によって、御岳山でさえ、気象庁観測強化の対象からはずされ、活火山の監視は廃止に等しいほど縮小された!実際問題として、火山観測の予算は、平成22年度の【30億8500万円】から、上記の事業仕分けがあった翌年度の平成23年度には【6億1800万円】へと約5分の1に激減した!▼火山観測の予算▼ 予算・執行額 20年度 257,000,000円 20年9月麻生内閣成立 21年度 2,104,000,000円 麻生内閣が編成した予算、21年9月鳩山内閣成立 22年度 3,085,000,000円 22年6月菅内閣成立 ■■平成22年6月、事業仕分けで火山観測費を大幅削減!御嶽山の監視やめる!■■ 23年度 618,000,000円 2010年(22年)6月実施の事業仕分けが反映された予算、23年8月野田内閣成立 24年度 510,000,000円 12月野田内閣総辞職、安倍内閣成立 25年度 654,000,000円 予算ベース 26年度 706,000,000円 当初予算ベース ttp://www.mlit.go.jp/common/000169224.pdf ttp://www.mlit.go.jp/common/001008830.pdf ttp://www.mlit.go.jp/common/001046242.pdf自民党政権になって平成25年度に観測資材更新されたから、観測体制強化された。 しかし、気象庁の提案通り、
民主党政権時代に観測体制強化を済ませておけば、2000年の有珠山噴火予知成功みたいに、
今回のような多くの犠牲者を出さず、死者・行方不明者・負傷者を
一人も出さなかった可能性もゼロではない
だろ。民主党は、
当時の火山素人評論家に行わせた事業仕分け、気象庁火山観測予算カットした政治決断。これらに対して、民主党は、 ・国民への説明責任 ・政治責任 から逃れることは出来ない。704 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:54:06.28 ID:lM4Fm42P0.net »687 > 火山噴火予知は文科省ではなく、気象庁ですよwほんとこれ。
国交省設置法すら読んでないんだろうな?ミンス信者は麻生政権の批判(文科省の予算縮小)は的はずれ。火山予知は気象庁の専管事項


火山の降灰警報発表準備へ噴煙観測を高精度化2013/02/11(月) 16:46気象庁は火山防災情報の強化を図るため26年度以降に降灰警報の発表導入を目指しており、25年度には「噴煙観測の高精度化」を図る予算として4500万円を計上した。26年度以降ではレーダー・衛星による噴煙観測の導入も図る計画。現在、火山の噴煙高度の観測は目視で行われているため、誤差が大きいとの問題がある。このため、既設カメラの画像から精度の高い噴煙高度の算出が可能な噴煙観測システムを導入し、降灰量の算出に必要な噴煙高度や噴煙量を解析処理して、目視による主観的な判読から、画像上での客観的計測に切り替える体制を整える。・・・また、25年度には富士山、御嶽山(おんたけさん)、阿蘇山など6火山の観測所を更新する計画で、新年度予算に1億9500万円をつけた。(編集担当:森高龍二)http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml

25年度には「噴煙観測の高精度化」を図る予算として4500万円を計上した。御嶽山(おんたけさん)、阿蘇山など6火山の観測所を更新する計画で、新年度予算に1億9500万円をつけた。国土交通省組織令第二節 気象庁 (地震火山部の所掌事務) 第二百三十条  地震火山部は、次に掲げる事務をつかさどる。 一  地震動、火山現象及び津波の予報及び警報に関すること←■ここ 二  地震、火山現象及び地動並びにこれらに関連する輻射に関する観測並びにその成果の収集及び発表に関すること。 三  地震及び火山現象に関する情報の収集及び発表に関すること。 四  地震、火山現象及び地動に関する測器に関すること。・・・◆朝日出身のJ-CASTが火消し記事。上記のような気象庁の予算を削った経緯を丸ごと省いて「文科省08年」の部分をことさら強調して記事を書きあげる。「観測対象から外した」という単語だけを残したまま、「気象庁が観測対象から外した」↓「文科省が観測対象から外した」と主語のすげ替えを行なうというもの。火山予知を担当するのは文科省ではないことは前述のとおり。◆元となった新聞記事の引用部分も印象操作。>全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだこれにより気象庁の予算が仕分けられた、という話になる。この記述が必要で新聞画像をアップしたのに、全然関係ない>文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしないという記述を引用してしまっている。で、08年=自民政権、よし自民叩きニダ!!!と脊髄反射で工作を始めたんだろう。とっても間抜け。気象庁の予算が減ったかどうかは調べればすぐ分かるのに、それもやらない。朝日系列の出身者じゃこんなもんだ。しょーもない。


御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり2014/9/29 15:45・・・現在も24時間監視が行われているところが朝日新聞の記事を通して読んでみると、多くの人たちが指摘している点が誤解であることが分かる。「御嶽山が観測強化の対象から外された」という記述の前には「文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしない」という話が書かれているのだ。気象庁の火山観測は同庁だけで完結するのではなく、大学等研究機関や自治体、防災機関などからのデータ提供によって補われている。つまり「御嶽山を対象から外した」というのは、あくまで文科省が火山観測の一端を担う大学に向けて打ち出した2008年の方針に過ぎず、国土交通省の2010年の事業仕分けの話ではない。一部まとめサイトなどではこの部分が「(中略)」として削られていたため、混同した人が少なくなかったようだ。ちなみに2008年時の政権は自民党である。では御嶽山の監視はどうなっているかというと、気象庁のホームページに詳しい説明がある。御嶽山は火山噴火予知連絡会が47火山を選出した「火山防災のために監視・観測体制の充実等が必要な火山」の一つになっており、現在も24時間監視が行われている。さらに47のうち30火山で運用されている「噴火警戒レベル」の対象にもなっている。こうした事情を考慮すれば、事業仕分けによって火山観測の予算が減ったとはいえ、御嶽山の被害拡大と事業仕分けに直接の因果関係があると断定するのは難しいだろう。・・・http://www.j-cast.com/2014/09/29217026.html?p=all


ジェイ・キャスト - Wikipedia株式会社ジェイ・キャスト(英語:J-CAST, Inc.)とは日本のニュースサイト運営会社。J-CASTニュースの運営と配信、eラーニングサービス事業、メディアサービス事業、Web制作事業などを行っている。ジェイキャストは1997年8月25日に、雑誌『AERA』元編集長・発行人の蜷川真夫によって設立された。・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88


AERA - WikipediaAERA(アエラ)は、朝日新聞出版(2008年3月31日発行分までは朝日新聞社出版本部)が毎週発行する週刊誌である。正式には「朝日新聞ウィークリー AERA」という。・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/AERA

・・・◆ザイニチ、論破されて敗北。全然関係ない話にすり替えようとして逃げの姿勢。ザイニチ、負けました。「デマ、デマ」って連呼してるやつほどデマゴーグなんだな。まさに朝日。698 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:53:20.51 ID:b5elU8oI0.net »687 ネトウヨは災害になると毎回張り切ってデマを飛ばす■ネトウヨ「民主党政権で予算が減らされた!」»332 →工事で一時的に予算が増えてただけ。 ーーーーーー B.民間事業者 (9社)2,336百万円 本庁が発注した火山総合観測装置(地中部)の製作・観測井掘削及び埋設等工事 等ttp://www.mlit.go.jp/common/000169224.pdf755 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:59:23.76 ID:15rxcyaV0.net »698 反論になってないよ »687を熟読して、さっさと民主党国会議員全員で日本国民に 素人評論家で
事業仕分けした理由と
予算カットの決断について 謝罪しろよ












【これは酷い】御嶽山の噴火予知のための予算を【 民主党 】が【 80% 】も削っていた証拠が出る!!! 「観測強化対象から外したのは麻生政権」なる悪質なデマも拡散!!!

hizayamasan:

◆御嶽山を観測対象から外したのは自民党、という印象操作。
そこまでして隠そうというのだからよほど都合が悪いらしい。

>御嶽山(長野、岐阜)などの12火山は「研究しにくいか活動性が低い」(文科省)として見直しを検討(2008.12.9)

これが民主党支持者ザイニチによればこうなります↓
>御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権 
いや新聞じゃ2008年に見直し検討したとしか分からないけど?
それに、火山噴火の予知は文科省ではなく気象庁
民主党がこの「気象庁の予算」を削ったことが
各種資料により明らかとなった。
317 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:18:56.74 ID:6rw2kvwd0.net 
予算がそのままだったら
犠牲者が減っていた可能性が否定できない以上 
批判はまぬがれない、 
人命と予算対効果なんていうのは笑わせる 
犠牲者が将来ノーベル賞取った可能性だってある 
まぁそんなもんはくだらない


344 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:21:08.04 ID:b5elU8oI0.net 
»317 
ネトウヨは災害になると毎回張り切ってデマを飛ばす 

■大学観測分   
(1)→御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権 
(2)2003~2006年度で観測装置維持費を1億1100万→6800万に減額したのは自民党政権 
ttp://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX




■気象庁観測分 →平成25年度に御嶽山の観測施設が計画通り更新済


417 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:27:48.78 ID:L7a++bLt0.net 
»344 
まじで民主党支持者って
デマばっかクズの集まりだな



»(1)→御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権 
完全なデマ。
新聞記事にそんな記述
いっさいありません。


»(2))2003~2006年度で観測装置維持費を1億1100万→6800万に減額したのは自民党政権 
ttp://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX 


法人化のために大学に利益が入るので、
その分の予算の削減、
当時は就職氷河期とよばれる
大不況時代だったので当然


434 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:29:14.16 ID:lM4Fm42P0.net 
»417 
だな。まとめておく



■自民党時代(麻生政権)に縮小したのは、
大学(文部科学省)の火山研究予算 
これは、国立大学自体を法人化したのだから当たり前。
基本的に大学は自前で稼いで自前で研究すべき


■自民党時代、気象庁予算は継続・強化 
↓ 
だがしかし、民主党政権になり、
国交省(つまり気象庁)の事業仕分けで


「大規模噴火は数千年に1度なのに24時間の監視が必要なのか」 6月に気象庁で開かれた、国土交通省対象の事業仕分け「行政事業レビュー」 活発に活動する全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ



ソース: ttp://p.twpl.jp/show/orig/JxwQX 



として、仕分けてしまった 
↓ 
火山の降灰警報発表準備へ噴煙観測を高精度化
2013/02/11(月) 16:46



・・・
また、25年度には富士山、御嶽山(おんたけさん)、阿蘇山など6火山の観測所を更新する計画で、新年度予算に1億9500万円をつけた。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml

↓ 
しかし、噴火の予知には
継続的な観測データが必要。
3年間のブランクは痛かった… 
(ただし、限られたデータから警戒は呼びかけていた。
民主自体の失われた3年がなければ、と悔やまれてならない)


447 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:30:28.53 ID:b5elU8oI0.net 
»417 



■大学観測分   
(1)→御嶽山を観測強化対象から外す方針にしたのは2008年12月、つまり麻生政権


岩手山は「観測強化」 文科省方針

文部科学省は8日までに、33の活火山で大学が行っている観測を「強化」「現状維持」「見直しを検討」に3分し、予算や人材を集中する方針案を決めた。岩手山など16の火山で強化し、気象庁も観測している12火山について見直しを検討している。

・・・
一方で、雌阿寒岳(北海道)、秋田駒ケ岳(秋田、岩手)、吾妻山(山形、福島)、安達太良山、磐梯山(以上福島)、神津島(東京)、焼岳(岐阜、長野)、御嶽山(長野、岐阜)、鶴見岳・伽藍岳、九重山(以上大分)、薩摩硫黄島、中之島(以上鹿児島)の12火山は「研究しにくいか活動性が低い」(文科省)として見直しを検討するとした。だが、雌阿寒岳などでは最近になって活動が高まっており、今後見直しも検討するとしている。 
(2008.12.9) 
http://www.iwate-np.co.jp/bousai/mtiwate/2008/mt0812091.html



その報道を裏付けるように、
火山部会・平成20年12月15日資料



今後の大学等における火山観測研究の当面の進め方について(案)
平成20年12月15日
測地学分科会火山部会


・・・
1)重点的に強化すべき火山について
(1) 大学の観測施設等の老朽化が進んでおり、このままでは観測研究に支障が出るおそれが高く、緊急に支援すべき必要がある火山。
(案 阿蘇山、霧島山)


(2) 現状においては、大学単独では観測施設の維持管理が困難で、支援を受けて観測を継続すべきもの。
(案 樽前山、有珠山、北海道駒ヶ岳、草津白根山、浅間山、口永良部島)


(3) 大学や研究機関による観測施設が比較的整備されており、当面は大学の研究資源を集中させることにより、その維持管理が可能であるが、将来的には支援を検討すべきもの。
(案 岩手山、富士山、伊豆大島、三宅島、雲仙岳、桜島)


(4) 地理的条件等が厳しく、観測網の維持管理が困難と思われる火山。
(案 十勝岳、諏訪之瀬島)
・・・


http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/002/siryo/attach/1286506.htm



で「重点的に強化すべき火山」に御嶽山が入ってない。 
つまり当時の自民党・麻生政権が
強化対象に入れないことにした。



687 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:52:21.64 ID:15rxcyaV0.net 
»447 ID:b5elU8oI0 

火山噴火予知は
文科省ではなく、気象庁
ですよw 
気象庁の火山観測予算を削減したのは
事業仕分けで政治決断した
【民主党】です。



嘘つき乙 
民主党によって、御岳山でさえ、
気象庁観測強化の対象からはずされ、

活火山の監視は廃止に等しいほど縮小された!



実際問題として、火山観測の予算は、
平成22年度の【30億8500万円】から、

上記の事業仕分けがあった翌年度の平成23年度には
【6億1800万円】へと
約5分の1に激減した!



▼火山観測の予算▼ 
予算・執行額 
20年度 257,000,000円 20年9月麻生内閣成立 
21年度 2,104,000,000円 麻生内閣が編成した予算、21年9月鳩山内閣成立 
22年度 3,085,000,000円 22年6月菅内閣成立 
■■平成22年6月、事業仕分けで火山観測費を大幅削減!御嶽山の監視やめる!■■ 
23年度 618,000,000円 2010年(22年)6月実施の事業仕分けが反映された予算、23年8月野田内閣成立 
24年度 510,000,000円 12月野田内閣総辞職、安倍内閣成立 
25年度 654,000,000円 予算ベース 
26年度 706,000,000円 当初予算ベース 
ttp://www.mlit.go.jp/common/000169224.pdf 
ttp://www.mlit.go.jp/common/001008830.pdf 
ttp://www.mlit.go.jp/common/001046242.pdf


自民党政権になって平成25年度に観測資材更新されたから、
観測体制強化された。 

しかし、気象庁の提案通り、
民主党政権時代に観測体制強化を済ませておけば、
2000年の有珠山噴火予知成功みたいに、
今回のような多くの犠牲者を出さず、
死者・行方不明者・負傷者を
一人も出さなかった可能性もゼロではない
だろ。


民主党は、
当時の火山素人評論家に行わせた事業仕分け、
気象庁火山観測予算カットした政治決断。


これらに対して、民主党は、 
・国民への説明責任 
・政治責任 
から逃れることは出来ない。


704 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:54:06.28 ID:lM4Fm42P0.net 
»687 
> 火山噴火予知は文科省ではなく、気象庁ですよw



ほんとこれ。
国交省設置法すら読んでないんだろうな?ミンス信者は


麻生政権の批判(文科省の予算縮小)は的はずれ。
火山予知は気象庁の専管事項


火山の降灰警報発表準備へ噴煙観測を高精度化
2013/02/11(月) 16:46


気象庁は火山防災情報の強化を図るため26年度以降に降灰警報の発表導入を目指しており、25年度には「噴煙観測の高精度化」を図る予算として4500万円を計上した。26年度以降ではレーダー・衛星による噴煙観測の導入も図る計画。

現在、火山の噴煙高度の観測は目視で行われているため、誤差が大きいとの問題がある。このため、既設カメラの画像から精度の高い噴煙高度の算出が可能な噴煙観測システムを導入し、降灰量の算出に必要な噴煙高度や噴煙量を解析処理して、目視による主観的な判読から、画像上での客観的計測に切り替える体制を整える。

・・・
また、25年度には富士山、御嶽山(おんたけさん)、阿蘇山など6火山の観測所を更新する計画で、新年度予算に1億9500万円をつけた。(編集担当:森高龍二)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml



25年度には「噴煙観測の高精度化」を図る予算として4500万円を計上した。
御嶽山(おんたけさん)、阿蘇山など6火山の観測所を更新する計画で、新年度予算に1億9500万円をつけた。


国土交通省組織令


第二節 気象庁 
(地震火山部の所掌事務) 
第二百三十条  地震火山部は、次に掲げる事務をつかさどる。 
一  地震動、火山現象及び津波の予報及び警報に関すること←■ここ 
二  地震、火山現象及び地動並びにこれらに関連する輻射に関する観測並びにその成果の収集及び発表に関すること。 
三  地震及び火山現象に関する情報の収集及び発表に関すること。 
四  地震、火山現象及び地動に関する測器に関すること。


・・・





◆朝日出身のJ-CASTが火消し記事。
上記のような気象庁の予算を削った経緯を丸ごと省いて
「文科省08年」の部分をことさら強調して記事を書きあげる。
「観測対象から外した」という単語だけを残したまま、
気象庁が観測対象から外した」

文科省が観測対象から外した」
と主語のすげ替えを行なうというもの。
火山予知を担当するのは文科省ではないことは前述のとおり。


◆元となった新聞記事の引用部分も印象操作。
>全国の火山に高精度の観測機器を設置するという同庁の整備事業に対し、経済評論家の勝間和代氏ら「仕分け人」から厳しい指摘が相次いだ
これにより気象庁の予算が仕分けられた、という話になる。
この記述が必要で新聞画像をアップしたのに、
全然関係ない
>文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしない
という記述を引用してしまっている。
で、08年=自民政権、よし自民叩きニダ!!!
と脊髄反射で工作を始めたんだろう。とっても間抜け。
気象庁の予算が減ったかどうかは調べればすぐ分かるのに、それもやらない。
朝日系列の出身者じゃこんなもんだ。しょーもない。



御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり
2014/9/29 15:45



・・・
現在も24時間監視が行われている

ところが朝日新聞の記事を通して読んでみると、多くの人たちが指摘している点が誤解であることが分かる。「御嶽山が観測強化の対象から外された」という記述の前には「文部科学省は08年、大学が観測している全国の33火山のうち、活動が盛んな16火山で観測を強化する方針を打ち出した。残りの17火山については大学の裁量に任せ、支援はしない」という話が書かれているのだ。

気象庁の火山観測は同庁だけで完結するのではなく、大学等研究機関や自治体、防災機関などからのデータ提供によって補われている。つまり「御嶽山を対象から外した」というのは、あくまで文科省が火山観測の一端を担う大学に向けて打ち出した2008年の方針に過ぎず、国土交通省の2010年の事業仕分けの話ではない。一部まとめサイトなどではこの部分が「(中略)」として削られていたため、混同した人が少なくなかったようだ。ちなみに2008年時の政権は自民党である。

では御嶽山の監視はどうなっているかというと、気象庁のホームページに詳しい説明がある。御嶽山は火山噴火予知連絡会が47火山を選出した「火山防災のために監視・観測体制の充実等が必要な火山」の一つになっており、現在も24時間監視が行われている。さらに47のうち30火山で運用されている「噴火警戒レベル」の対象にもなっている。

こうした事情を考慮すれば、事業仕分けによって火山観測の予算が減ったとはいえ、御嶽山の被害拡大と事業仕分けに直接の因果関係があると断定するのは難しいだろう。
・・・


http://www.j-cast.com/2014/09/29217026.html?p=all

ジェイ・キャスト - Wikipedia


株式会社ジェイ・キャスト(英語:J-CAST, Inc.)とは日本のニュースサイト運営会社。J-CASTニュースの運営と配信、eラーニングサービス事業、メディアサービス事業、Web制作事業などを行っている。

ジェイキャストは1997年8月25日に、雑誌『AERA』元編集長・発行人の蜷川真夫によって設立された。・・・


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88

AERA - Wikipedia

AERA(アエラ)は、朝日新聞出版(2008年3月31日発行分までは朝日新聞社出版本部)が毎週発行する週刊誌である。正式には「朝日新聞ウィークリー AERA」という。
・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/AERA



・・・





◆ザイニチ、論破されて敗北。
全然関係ない話にすり替えようとして逃げの姿勢。
ザイニチ、負けました。
「デマ、デマ」って連呼してるやつほどデマゴーグなんだな。まさに朝日。




698 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:53:20.51 ID:b5elU8oI0.net 
»687 
ネトウヨは災害になると毎回張り切ってデマを飛ばす




■ネトウヨ「民主党政権で予算が減らされた!」»332 
→工事で一時的に予算が増えてただけ。
 

ーーーーーー 
B.民間事業者 (9社)2,336百万円 
本庁が発注した火山総合観測装置(地中部)の製作・観測井掘削及び埋設等工事 等
ttp://www.mlit.go.jp/common/000169224.pdf


755 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/29(月) 11:59:23.76 ID:15rxcyaV0.net 
»698 
反論になってないよ 
»687を熟読して、
さっさと民主党国会議員全員で
日本国民に 

素人評論家で
事業仕分けした理由と
予算カットの決断について 
謝罪しろよ



keitanoaji:

ドラゴン井門さんはTwitterを使っています: “広告に枠線付けないから変な感じになるんだ http://t.co/ai3x48OF76”
59 名前:名無しさん@12周年:2011/11/09(水) 19:24:59.49 ID:xsZdpMfFO
サントリーは自社製造がほとんど無く海外からのいわゆるオケ買いで生産している。
高級酒に果実酒を混ぜるなどの外道な手段で売り上げを伸ばした。
サントリーオールドは記録的な売り上げを達成したが中身は原価1リットル2円のクズ酒に調味料と色素。
あまりに酷いやり方にとうとうウイスキー愛飲家が集団で裁判を起こした。
サントリーは敗訴しサントリーオールドのラベルに表記された
rare oldを消さざるを得なかった。
中身がクズ酒にも関わらず裁判の結果は報道されずその後も売れに売れた。
107名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/06/19(木) 16:01:18.85 ID:SM7p3bAi0.net
ログイン時だけ、国内のgd2.line.naver.jp

それ以降は韓国の複数のサーバに繋がりっぱなし

me2day.net gw-beta.line.naver.jp nid.naver.com
appauth.naver.com ndrive1.nave.com desk.talk.naver.com


112名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/06/19(木) 16:02:05.94 ID:jRogBMjn0.net
»107
どうしようもねえな これじゃ森川が何を言おうが信ぴょう性ゼロだわ


128名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/06/19(木) 16:04:35.59 ID:5veOJcOI0.net
»107
さすが朝鮮資本の会社がすることは違うなw
他分野の学問(経済学)に対して何の敬意ももっていないのに、自分の専門分野(歴史社会学)を尊重してもらえると思っているのならすさまじい話だ。
ところが、昨年(2012年)春、ついにノロウイルスの迅速診断が保険適応となりました。もうお分かりですね。安価に検査ができるようになったので、「高齢者のノロウイルス腸炎を見ようとする時代」がやってきたのです。 こうして、「お腹の風邪をこじらせて亡くなった」という解釈で終わっていた高齢者の下痢症について、少なからずノロウイルスが原因であることが、今年になって明らかとなってきました。そして、「介護施設でノロウイルス集団感染」という記事が紙面を飾るようになったのです。決して「昔は食中毒が多かったのに、最近は介護施設で流行している」わけではありません。これは単に、私たちの見る姿勢によって作られた観察事象なんです。これを、疫学の世界では「検出バイアス」と呼んでいるのです。